(財)高知県国際交流協会 高知県国際交流協会:ホーム
国際交流関係団体一覧>

インフォメーション
協会からのお知らせ
イベント・開催講座のご案内
その他の団体からのお知らせ

協会の活動
協会のプロフィール
協会の実施事業
協会運営状況

多文化共生コーナー

KIAだより

ボランティア募集
ボランティア募集
ボランティア登録一覧

施設・図書の紹介
施設のご案内
掲示板
図書・週刊誌・雑誌

機関誌の発行
WINDOW
ニーハオ安徽
高知県ベンゲット州友好新聞

友好姉妹都市交流
中国安徽省
フィリピンベンゲット州

各種申込
国旗の貸出
後援名義案内

在住外国人のための生活情報誌「Tosa Wave」

国際交流関係団体一覧

FAQ(よくある質問)コーナー

リンク集

KIAメルマガ

四国環境パートナーシップオフィス(高知デスク)  I-3


代表者 竹内 よし子

「地域版ローカルSDGsをつくろう」におけるワークショップ

事務局 内田 洋子
所在地 〒 780-0935 高知市旭町3丁目115番地
こうち男女共同参画センター3階 
環境の杜こうち内
TEL:080-4998-4592
FAX:088-802-2205
メール: 4epo@4epo.jp
HP: http://4epo.jp/
設立日 2007年1月
設立目的 地域におけるNPO・企業・行政・市民等の主体的参加によるパートナーシップづくりに役立つ拠点として、また、国際交流・人権・環境などのさまざまな分野をESDの視点でつなぎ、学びを深める目的で活動している。
会員数 会員制度 なし   
入会条件 入会制度 なし
事業内容 ・四国の情報センターとして、環境・国際・人権福祉等の団体や、企業・行政・市民など多様なネットワークづくり。

・地域や学校教育等でESDの視点で学びをコーディネート。

・四国各県に事務所・サテライトをもち、4県をつないだ勉強会や講座の実施。

・今日の環境の諸問題の解決に向けて、四国地域におけるNPO・企業・行政・市民等の主体的参加によるパートナーシップづくりに取り組んでいる。

・2017年7月には環境省・文部科学省が設置した「四国地方ESDセンター」の運用を開始し、さまざまな分野で協働、連携して地域のESD推進のためのハブ機能の役割を担っている。
人材紹介  □関係団体の紹介
 □グローバルな視点での環境教育 課題に対する
 □関係団体の紹介
 □関係団体の紹介
団体PR 環境省「四国環境パートナーシップオフィス(四国EPO)は以下の団体により運営しています。
団体名:特定非営利活動法人えひめグローバルネットワーク
住所:愛媛県松山市東雲町5-6  TEL:089-993-6271 FAX:089-993-6227
メール:wakuwaku@egn.or.jp   HP: http://www.egn.or.jp/ 

以下の活動を行っています。
・モザンビークの支援活動
・外務省四国EGO相談員
・地球環境基金助成金事業「モザンビークにおけるユース中心のSDGs達成に向けたインターナショナルESD」
・2004年から14年間連続して「四国NGOネットワーク」の事務局と代表を担うとともに、「外務省NGO相談員」を14年間連続して受託し、四国内の国際協力NGOのネットワークを活性化している他、NGOの国際協力活動、NGOの設立、組織の管理・運営など、市民やNGO関係者からの質問・照会に答えるなど、国際協力への理解促進のため相談業務や講演を行っている。

【← 国際交流関係団体一覧へ戻る】

 

ページトップへ高知県国際交流協会:ホーム
© Kochi International Association All Rights Reserved.