ボランティアをしたい

当協会では、県内の国際交流・多文化共生を進めていくため、ボランティア制度を運用しています。国際交流に興味をお持ちで、ボランティア活動に理解と意欲のある方は、是非ご登録ください。

ボランティア登録申込書(Word)

ボランティアへの登録の条件

  1. 高知県内で活動できる満 18 才以上の人
  2. 原則電子メールで情報伝達ができる人

ボランティアの種類

1. 国際交流ボランティア

  • 語学ボランティア
    国際交流のイベント等の通訳、催事情報・生活情報などの翻訳
    例:生活情報パンフレットの翻訳、国際交流イベントでのテーブル通訳、学校の入学手続きについて個別通訳、役所に付き添っての通訳 等
    登録にあたっての語学力の目安は、手紙の翻訳や日常会話の通訳(外国語⇔日本語)が問題なくできること
  • 災害時語学ボランティア
    平常時の在住外国人の啓発及び災害時の通訳・翻訳
    例:防災情報の翻訳、防災学習会における通訳、災害時多言語支援センター開設時通訳・翻訳
    登録にあたっての語学力の目安は、手紙の翻訳や日常会話の通訳(外国語⇔日本語)が問題なくできること。
  • 日本語ボランティア
    在住外国人と1対1の日本語学習の支援
    登録にあたっての目安は、日本語教育に関する知識を有すること(当協会開催日本語ボランティア養成講座受講者を含む)、または日本語指導経験を有すること。
  • ホストファミリー
    外国人を家庭に招待し、宿泊、食事など、普段の生活を一緒にしながら交流を深める。
    登録にあたっての基準は家族全員の合意が得られていること。

登録の方法

ページ上部にある「ボランティア登録申込書」を当協会にメール・FAX/郵送・来所のいずれかで提出し登録をしてください。

登録期間

登録の期間は2 年とし、とくに辞退の申し出がない場合は引き続き登録を継続するものとします。なお、連絡が一定期間取れない場合、本人より申出があった場合、登録者として不適格な事実があった場合には登録を取り消します。

報償について

基本的に無償ですが、依頼者によっては報償を支払う場合もあります。その場合は、依頼者とボランティアとで直接交渉します。

留意事項

実際の活動に際しては、利用者とボランティアの方々が直接交渉し、活動そのものや、ボランティア活動から生じた損害について当協会はその責任を負いません。

 


「ボランティア」に戻る